メインコンテンツへ移動
ITItaliano

日本語ガイド

ジェノヴァ プライベートツアー

ジェノヴァ市公認日本人ガイドが、皆さまのご旅行をお手伝い致します。

※イタリア国内では、免許証を所持していない“自称”観光ガイドによるガイド行為は法律で禁止されており、罰金を課されることがありますのでご注意ください。

イタリアが大好き!でも主要な町はもう見て回った・・・という方、次のご旅行には是非リグーリア州に遊びにいらして下さい。リグーリア州都のジェノヴァは、海だけではなく山もあり、歴史も面白ければ食事も日本人の口に合う!

ジェノヴァだけでなく近郊の町も見てみたいけど時間にあまり余裕がない、もしくは電車ばかりの移動では疲れてしまうという方も大丈夫。効率よく回れるよう専用車も各種ご用意しております。

皆さまのご要望により、ご旅行をアレンジ致します。まずはお気軽にお問合せ下さい!

下記は一例です。

ジェノヴァ、フェッラーリ広場

ツアー

★ジェノヴァ市内観光(3時間) ウォーキングツアー ジェノヴァの町の観光名所を効率よく巡ります

ポルト・アンティーコ(旧港)、大聖堂、コロンブスの家、フェッラーリ広場(基本全て外観のみ)、世界遺産ロッリの邸宅群(そのうち白の宮殿(ルーベンス、カラヴァッジョ、ヴェロネーゼなどの絵画)とトゥルシ宮殿(パガニーニのヴァイオリン)見学を含む)など。

ご希望により、

などを宮殿内見学(お一人様9ユーロ)の代わりにツアーに入れることも可能です。 ※現在、赤の宮殿は改装工事中です。

★ちょっと足を延ばして・・・
電車、定期船もしくはバス利用

専用車利用

トップへ戻る
ジェノヴァ、ローマ通り

お問い合わせ

TEL (イタリアの携帯番号):
メール:

どんなことでもお気軽にお問い合せ下さい!

トップへ戻る
ジェノヴァ、聖ジョルジョ宮殿

ジェノヴァ (ジェノバ)

LA SUPERBA 誇り高き華麗な町

皆さんはジェノヴァという町の名前を聞いて、一体何を思い浮かべるでしょうか。母を訪ねて三千里のマルコ?日本人の口にもよく合うバジリコのジェノベーゼソース?三浦知良選手が活躍したサッカーチームのジェノアCFC?ヨーロッパの中でも最大規模と言われる水族館?・・・まだまだ日本の方々には馴染みがないと思いますが、実はこの町については地元の人々も知らないことだらけなのです。それは一体どういうことでしょう。

1992年、コロンブス新大陸発見から500周年を記念してこの町で万博が開催されましたが、それはそれまでの重工業中心だった町の産業を観光業へ方向転換する契機となりました。それから30年弱が経過しここ数年では観光客も随分増えてきましたが、まだいわゆる観光地ではありません。地図を眺める観光客を横目に、ジェノヴェーゼ(ジェノヴァの、という形容詞でここでの意味はジェノヴァ人)達が普段通りに生活している本物の町なのです。

山と海に囲まれたこの狭い土地でやっていくために、広い海に出ることを余儀なくされたジェノヴェーゼ達。中世には海洋国家・ジェノヴァ共和国としてヴェネツィアやピサと覇権争いを繰り広げ、覇者の名を欲しいままにしました。商業で財を成した商人達は今度はお金を貸し付けるようになり、16世紀には金融国家として繁栄。その栄華を一目見ようと多くの著名人も足を運んだと言われています。時代と共に町は変貌を遂げましたが、通りや広場の名前から当時の状況に思いを馳せることができます。

紀元前から存在する町について短い文章で説明するには限りがありますが、ジェノヴァという町に少しでも興味を持っていただけたら幸いです。あとは、百聞は一見に如かず。皆さんも是非ジェノヴェーゼ達に混じって、暮らすようにこの町を歩いてみませんか。

トップへ戻る
ジェノヴァ、聖アンドレア修道院の回廊

自己紹介

深山みどり(みやま・みどり)

1977年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部英文学専修卒業

2001年、卒業旅行で訪れたイタリアに一目惚れ(以後2008年まで毎年観光旅行に訪れる)。大学時代と卒業後の数年は、英語を使う仕事をしたいという夢を叶えるべく会社勤めをしながら映像翻訳や通訳ガイドの資格を目指すも、あまりのレベルの高さに断念。自分探しに紆余曲折。

2005年、英語からイタリア語に転向、独学で勉強を始める。同時に日本語に対する興味も深まる。

2007年、日本語教育能力検定試験合格。

2009年、渡伊。7か月間、ジェノヴァにある語学学校A DOOR TO ITALYにてイタリア語を学ぶ。

2010年から日本語教師。ジェノヴァの語学高校、語学スクール、文化団体などでグループレッスン、プライベートレッスンなど様々な講座を担当、学生の日本語能力検定試験(JLPT)合格にも尽力。

2013年、子供の頃から憧れていた通訳の仕事に恵まれる。特に、日本人観光客向けの観光通訳(ジェノヴァ、サンタ・マルゲリータ・リグレ、ポルトフィーノなど)の仕事は今まで経験したどの仕事よりも面白く、ジェノヴァのあるリグーリア州と日本をつなぐ架け橋になりたいと思い始める。2014年に得た、数々の翻訳(世界遺産チンクエ・テッレ、ポルトヴェーネレのガイドブック、ジェノヴァ空港のパンフレットなど)の経験もそんな思いに拍車をかける。

2015年秋、世界的観光地の現状を見たいと思い、フィレンツェに移住。

2016年、リグーリア州の各地(チンクエ・テッレ、ポルトヴェーネレ、ジェノヴァ、セストリ・レヴァンテ、ポルトフィーノ、サンタ・マルゲリータ・リグレ、サン・フルットゥオーゾ、カモッリなど)で日本人観光客向けアシスタント兼通訳の実地経験を積む。法律が変わり、観光ガイド資格がイタリア全州有効となる。

2017年、フィレンツェの学校 Istituto Il Duomoにて観光ガイドコース(800時間)に参加。10か月間、猛勉強する。

2018年夏、観光ガイド最終試験に合格。大好きなジェノヴァに再移住、ジェノヴァ市公認日本人(日本語)ガイド第一号になるという夢がついに叶う。現地イタリア人ガイドのもとで見習い研修後、ガイドデビュー。個人旅行から団体旅行まで来るもの拒まず挑戦する。

ジェノヴァ市公認観光ガイドリスト

現在、ガイド仲間達と興味深いツアーや理解を深めるための研修に参加する一方で、ジェノヴァはもちろん他のリグーリアの町について勉強を続ける日々。

好きな歴史上の人物は、吉田松陰。趣味は、あまりメジャーではない外国語の独学と愛猫を愛でること。

トップへ戻る
セストリ・レヴァンテ、静寂の湾

その他

★ペルラお母さん&ロビーお父さんのお宅でホームスティ
面倒見の良いジェノヴェーゼのご夫婦が、家族の一員として迎えてくれます。
会話はイタリア語ですので、イタリア語を学んでいる方にも大変オススメです。

★リグーリア料理レッスン
ペルラお母さんは中学校の教頭先生ですが、本当はシェフになりたかったとか。
バジリコのジェノべーゼソース、野菜のタルト、アンチョビのフリット、タコのサラダ、
魚介のパスタなどなど(時期により変更あり)。

トップへ戻る